補聴器について学ぼう

補聴器の落下防止

補聴器の落下防止 最近の補聴器はオーダーで作ることがほとんどのため、自分の耳にフィットし簡単には落ちませんが動作によっては落ちてしまうこともあるため、完全に落ちないとは言い切れません。
もしトイレに落としてしまったり、高い場所から落ちてしまえば壊れてしまいます。しかし補聴器に紐を結びつけることによって落下防止できます。落下を防げるだけでなく無くしてしまう、壊れてしまうなどの事態も防げます。小さい子供や高齢者の場合は無くしてしまうことが特に多いです。
また紐にも種類があります。ゴムなどの伸びる紐であれば何かに引っかかっても伸びるのでけがも少なくなります。襟元に何か挟むもので襟と留めればさらにいいですね。
落下防止用の紐などははインターネットでたくさん種類がありますし、値段を抑えたい方は自作することもできます。それでも心配という方は補聴器用のカバーもあります。
衝撃に強いものもありますので壊れてしまう心配も軽くなります。

補聴器の落下防止ストラップの種類と販売しているところについて

補聴器の落下防止ストラップの種類と販売しているところについて 難聴の方にとって補聴器とは、生活するのに欠かすことができない大切なアイテムです。普段の生活シーンにおいて落下させることは少ないでしょうが、激しいスポーツをしたりすると振動によって耳から落ちることがあるので、落下防止用のストラップを備えておくのが賢明といえます。
このアイテムは補聴器を取り扱っている専門店で多種多様な品が販売されており、目的シーンに合わせたものを購入できます。
一例をあげると耳掛け式・ネックレス式の2種類で、1個1,000円~2000円と価格も様々です。耳掛け式というのは補聴器の後ろにフックを取り付けて耳の挟み込むようにして装着するものです。
昨今ではイヤホンにも採用されており、若者向けのスタイリッシュなデザインになっているのが特徴。ネックレス式というのは、補聴器のストラップホルダーに紐を通して首からさげておくタイプで、落下防止だけでなく紛失防止にも役立つアイテムです。
これら補助アイテムを使えば、落とす心配がありません。